ファミリホーム > ファミリホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧 > マイホームに浴室乾燥機は必要?メリット・デメリットとは?

マイホームに浴室乾燥機は必要?メリット・デメリットとは?

カテゴリ:お役立ち情報

マイホームに浴室乾燥機は必要?メリット・デメリットとは?

梅雨や秋雨、花粉シーズンなど、野外に洗濯物を干しにくい時期ってありますよね。
部屋干しするとニオイが気になるし…とお悩みの方も多いでしょう。
そこでおすすめなのが、浴室乾燥機。
マイホーム購入時にも人気の設備で、一度使えばその便利さに手放せなくなりますよ!
今回は「マイホームに浴室乾燥機をつけるメリット・デメリットとはなにか?」というテーマでまとめました。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームに浴室乾燥機を設置するメリットとは?

浴室乾燥機には、次の3つのメリットがあります。

メリット1:天気も時間も気にせず洗濯物が干せる

雨や花粉など、シーズンに左右されずに洗濯物が干せるのは便利ですね。
防犯上、外に洗濯物を干したくない方や、昼間家にいなくて洗濯が夜になってしまう…という方にも浴室乾燥機はおすすめ。
乾燥修了後、干しっぱなしでもシワになりにくいメリットもあります。

メリット2:暖房・冷房機能がついている

冬場は浴室内を暖め、夏は涼しくできるので、入浴時に快適に過ごせるのです。
冬は熱いお湯と冷えた浴室内の気温差で心臓に負担がかかり、夏は湯舟でのぼせやすくなる可能性があります。
暖房・冷房をうまく使うことで、体への負担を減らせるのは大きなメリットです。

メリット3:イヤなニオイがしない

部屋干しするとイヤなニオイがするのは、乾くのに時間がかかるから。
乾く間に雑菌が繁殖してしまい、イヤなニオイが発生するのです。
これを解決するには、風や太陽光などでできるだけ早く乾かすのがポイント。
その点、浴室乾燥機ならすばやくしっかり乾かすことができるので、イヤなニオイを防止できるメリットがあるのです。

マイホームに浴室乾燥機を設置するデメリットとは?

とても便利な浴室乾燥機ですが、最大のデメリットは電気代がかかること。
メーカーや機種によって差はありますが、浴室乾燥機の電気代は、1時間につき約30~50円。
1回の利用を3時間とすると、その電気代は約90~150円です。
浴室乾燥機を毎日使う場合は、1ヶ月に2700~4500円となります。
決して安いとはいえないほどの電気代がかかってしまうのは、デメリットといえるでしょう。
電気代を抑えるコツは、一度に干しすぎないこと。
乾くまでに時間がかかる分、電気代上がってしまいます。
外に干すもの・浴室乾燥機を使うものと分けて頻度を減らすのもいいですね。
また定期的にフィルターを掃除することで、浴室乾燥機のパワーを十分に発揮でき、余計な電力消費を防げます。

要チェック|浴室乾燥機の物件一覧

まとめ

浴室乾燥機のメリットとはなにか、またデメリットである電気代を抑えるポイントをご紹介しました。
マイホーム購入の際には、ぜひ導入を検討してみてください。
私たちファミリホーム株式会社では、千葉市花見川区の一戸建て物件を多数ご紹介しております。
不動産購入に関するご相談も承っておりますので、お気軽に当社までお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マイホームでは換気が重要!その種類とメリットとは   記事一覧   オープンハウス情報!|次へ ≫

ふぁみりほーむ 最新記事



ふぁみりほーむ

スタッフ情報を見る

トップへ戻る